ポインセチア

クリスマス会など、子供たちと一緒のイベントで
ゲームなどを全員で楽しむためには、
スタッフ(子供会役員)の努力も必要です。
私たちの子供会では、会長さんが司会を担当してくれました。
静かな印象のママさんなので、
子供たちがちゃんと話を聞いてくれるかどうか、
実は密かに心配していました。

ところが、いざ始まると子供たちは大人しく話を聞いています。
兄弟も参加OKなので、小さな子供さんも多かったのですが、
こちらも大きな声を出したりする子はいません。
後で聞いてみたら、本当にちょっとしたコツがあるということでした。

まず、進行役の方は、大きな声でゆっくり話しましょう。
緊張していると、つい早口になってしまいがちです。
でも、ゆっくり話した方が子供たちもよく話をきいてくれるようです。
明るい声や表情にも気を付けてくださいね。

そして、ゲームなどの説明では、かならずスタッフで実演をしましょう。
そのあと、子供たち自身で一度練習してみます。
時間がかかるしちょっと面倒かもしれませんが、
きちんとやることで下級生でもゲームの内容が理解できます。

実際のゲームでは、保護者やスタッフも参加して一緒に楽しみましょう。

ブラスバンドの演奏などでは、まずスタッフが手拍子をしたり、一緒に歌ったりします。
ダンスなどがあるなら、率先してスタッフが身体を動かしましょう。
できれば邪魔にならない程度に前の方で(笑)
目につく場所でノリノリで踊っている人がいると、子供たちも動き始めますよ。