クリスマス会運営計画

いよいよ具体的な話し合いをスタート!
まずは、最初に決めた日程で進めてみます。

確認が必要なことや気がついたことなどは、どんどんスケジュール表に書き出しましょう。

スケジュール表の例(クリックすると別窓で開きます)

 

 

スケジュール表は毎回作り直し!

クリスマス会までの話し合いの中で、役割分担や準備品などについて決めていきます。
不明点や確認事項は手分けして、順次解決していきましょう。

最初に決めた手順通りには進められない場合もでてきます。
そんな時はすぐに予定変更!
スケジュール表に赤で修正を入れます。

 

1回の打ち合わせが終わったら、その日決まったことや変更になったこと、次までに準備することなどを記入した新しいスケジュール表を作ります。
新しいスケジュール表は役員全員に配布して、情報を共有しましょう。
出席できなかった人も流れがわかるので助かります。

スケジュールの用紙が1枚ずつ増える度に少しずつ形になっていく過程がとても楽しいですよ♪

 

上記のスケジュール表は、当時管理人が使っていた計画表を元に作ったものです。
実際に使っていたのは用紙を横に使った縦書きでした。
現在はパソコンで作ることもあると思うので横書きに変更しました。

当時は手書き。
パソコンやスマホを使わないという人もいたので、コピーして配っていました。

 

スケジュール表は、パソコンで作ればメールで役員さん全員に送ることもできて便利。
その場合、スマホでも見ることができるようPDF形式や画像データを使用すれば安心です。